【目次】
 1.「プログラミング」ってなんだろう?
 2.私がパソコンやプログラミングの学習をおすすめする理由
 3.挑戦と小さな成功体験
 4.検定の取得をバックアップします
 5.プログラミング教室の時間割と料金
 6.教室の場所と駐車場

1.「プログラミング」ってなんだろう?

2020年から小学校で必修化となる「プログラミング」ですが、それがどういったもので、なぜ必要なのでしょうか。当教室も検定会場となっている『日商プログラミング検定』の紹介動画がとてもわかりやすいのでご覧ください。

【再生すると音がでます。ご注意ください】

「プログラミング」とはコンピューターが意図したとおりに動くように指示を出すこと。
「自動改札機」「家電製品」「スマホ」などは、すべてプログラミングによって動いています。
現代社会にとって「プログラミング」は身近であり、不可欠な存在です。

2.私がパソコンやプログラミングの学習をおすすめする理由

もはや、IT(情報技術)抜きでは「仕事」も「生活」もなり立たない世の中だから。

将来プログラマーやエンジニアにはならなくても、システムやプログラミングを理解していることで、仕事の話を進めるうえで深い話ができます。

『ITのことは、くわしくないからよく分からない』では、今後の世の中では仕事をしていくのが大変かもしれません。

 

とはいえ、子どもたちが自分から「将来のため」と考えてパソコンやプログラミングの学習をすることは、なかなか無いでしょう。

「なんだか、パソコンでゲームを作っているのが楽しそう」
「キーボードを打つのが速いとかっこいい!」
「パソコンでお絵かきするのが楽しい!」

ちょっとしたきっかけでパソコンを使うことが好きになり、そこから世界が広がることが多いのです。

3.挑戦と小さな成功体験

小さなことからでいいので、「挑戦して成功できた!」という成功体験をすることで

子どもたちは大きく成長し、自信や幸せを感じることができます。

・自分でプログラミングしてゲームを作り上げた!
・タイピングの検定に合格できた!
・ワードのテキストを最後まで読んで練習できた!

パソコンを使って得られる成功体験はたくさんあります。

最近は、学校でもパソコンをさわる授業が多くなってきているので

「授業中にササっとゲームを作ってあげたらクラスのみんなにスゲーと言われた」
「タイピングのスピードがクラスで一番速くて、おどろかれた!」

など、うれしそうに話してくれる生徒さんが増えています。

4.検定の取得をバックアップします

努力を形として残すため「検定の取得」にチカラをいれています!
検定の取得も成功体験のひとつでもあり、
さらに課外活動の成果として受験時にアピールすることもできます。

「せっかくだから、何か検定に合格してほしい。資格を取ってほしい」
同じように小学生の子どもを持つ立場から考えても、資格の取得は重要です。

検定は、すべて当教室で受験できます。
普段学習している慣れた教室で受験できることも重要なポイントだと思っています。
(申込手続き・受験料の振込もすべて当教室にお任せください)

■ タイピング技能検定

当教室で、子どもたちが1番はじめに経験する検定です。

タイピングが必要になるのは、仕事をするようになってからでしょうか?

センター試験の後継である「大学入試共通テスト」はパソコンで試験を受けるCBT形式の導入が検討されています。
パソコンの操作に慣れていることはもちろん、長文がすらすらと入力できなければ時間が足りません。

タイピング練習はローマ字の練習にもなるので「小学校のローマ字テストの成績が完璧になりました!」と保護者の方からお知らせいただいたこともあります。

そして、キーボードも見ずにタイピングできる姿は、だれの目からみても「かっこいい!」のです。

< 当教室は、タイピング技能検定の認定校です >
イータイピングのページへ

  < 合格認定証 >

 

■ ジュニア・プログラミング検定

ジュニア・プログラミング検定はプログラミングスキルを測定し、その能力を証明・認定します。
受験者は問題文や完成例の動画を参照しながら、制限時間内にプログラムを作り上げる必要があります。

授業では、はじめは動画やテキストを見ながらゲームを作成していきますが
この時点では、まだ「インプット」の状態です。本当のチカラをつけるためには「アウトプット」が重要です。

ジュニアプログラミングでの「アウトプット」は、ゲームの完成状態だけを見て同じように動くゲームを作成したり、何もないところから自分で考えてゲームを作ったりしていくこと。

ジュニア・プログラミング検定の対策をすることが「アウトプット」となり、どんどんチカラをのばすことができます。

「ジュニア」とついていますが
「順次処理」「分岐処理」「反復処理」というプログラミングの仕組みを理解していなければ
プログラムを完成させることができません。しっかりとした内容の検定です。

< 当教室はジュニア・プログラミング検定の試験会場です >
ジュニア・プログラミング検定のページへ

      < 合格認定証 >

 

■ MOS資格(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)

ワード・エクセル・パワーポイントの資格で、いちばん有名なものといえばMOS資格。
世界共通の資格です。就職活動や転職時のアピールのため、当教室でも多くの大人の方がこの資格取得のために学習されています。

小学校でプログラミング学習が必修化されますが、それと同時に、グラフ作成や表計算をするためのエクセル、発表やプレゼンテーションに必要となるパワーポイントなども授業で活用されるようになる方針です。

小学生のころからエクセルやパワーポイントに慣れていき、さらに資格取得を目指して学習することができます。

< 当教室はMOS資格の受験会場です >
MOS資格についてのページへ

 

■ Webクリエイター能力認定試験

Webサイト(ホームページ)の作成に必要なデザイン知識・コーディング能力を評価する認定試験です。
HTML・CSSを使って実際にWebサイトを作成していく実技試験なので、実務的な能力が身につきます。

最近は、HTML・CSS(ホームページを作成するための言語)を知らなくてもホームページを作ることができる仕組みができていますが、こまかくカスタマイズするためには HTML・CSSを知らなければどこをどう触ればよいのか分かりません。

ホームページの仕組みも学習しながら技術を身につけていきましょう!

Webクリエイター能力認定試験について

 

5.プログラミング教室の時間割と料金

■ 曜日と時間割
※1ヶ月に4回の授業です

【火曜日】
17:00~18:10(空きあり)

【土曜日】
10:00~11:10(満席)
11:20~12:30(満席)
13:30~14:40(満席)
14:50~16:00(満席)

■ 入会金
5,000円 (通学用バッグとUSBメモリをプレゼント)

■ 月謝
7,560円 (70分×月4回)

6.教室の場所と駐車場

Googleマップ

スマホをお持ちの方は「目的地」「ルビーパソコン教室」に設定してください。

経 路

①徳島駅方面から国道192号線を西に走ると「徳島県立総合看護学校」が左にみえます。そのまま進みます。

②「ファミリーマート」が左にみえたら、左折します。(県道203号線に入る)

③しばらく道なりに進みます。

④「眉山カントリークラブ」の看板がみえたら、右の道へ進みます。

⑤左に「加茂名南小学校」が見えてきます。もう少しまっすぐ進みます。

⑥道が分かれていますが、右の道へまっすぐ進みます。

⑦しばらく進みます。

⑧右手に「ルビーパソコン教室」があります。

駐車場

教室の前に3~4台と、道路をはさんで向かい側に4~5台の駐車スペースがあります。

 

お気軽に電話・メール・LINEでお問い合わせください。

088-660-5215  info@ruby-pc.com  LINE 友だち追加

お気軽にお問い合わせください。088-660-5215受付時間 10:00-19:00

お問い合わせフォームへ