■ オデッセイ試験

< 試験科目 >
● MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)


< 試験科目 >
● IC3
● VBAエキスパート
● ACA(アドビ認定アソシエイト)
● MTA(マイクロソフトテクノロジーアソシエイト)

■ odyssey CBT 試験(オデッセイシービーティー)

< 試験科目 >
● PHP技術者認定試験
● Pythonエンジニア認定試験
● Rails技術者認定試験

● ビジネス統計スペシャリスト
● 統計検定

● コンタクトセンター検定
● リユース検定

■ サーティファイ試験

< 試験科目 >
● Webクリエイター能力認定試験
● PhotoShopクリエイター能力認定試験
● Illustratorクリエイター能力認定試験
● ジュニア・プログラミング検定

■ 日本商工会議所 試験

< 試験科目 >
● PC検定
● キーボード操作
● 簿記初級
● 原価計算初級
● ビジネス英語

(準備中)

 

 

● MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

Microsot Office製品に含まれる Excel や Word、PowerPoint など、ビジネスソフトとしてもっとも普及しているアプリケーションソフトの利用能力を証明できる世界共通の資格です。

<< 公式サイトはこちら >>

 

● IC3(アイシースリー)

IC3はデジタルリテラシーを証明する世界共通の資格です。
アプリケーションの操作をはじめ、インターネット利用時に必要な情報モラルやセキュリティ、コンピュータの保護・管理、トラブルシューティングなど、実践的なIT知識とスキルが総合的に身につきます。

<< 公式サイトはこちら >>

 

● VBAエキスパート

ExcelやAccessなどのアプリケーションに、指示した通りの処理を実行させる機能をマクロといいます。
VBAは、マクロにExcelやAccessへの指示を記述するためのプログラミング言語です。
VBAを使うことで、ルーティンワークの自動化や大量データの一括処理が可能になり、業務システムの開発など、企業内で多岐にわたって活用されています。

<< 公式サイトはこちら >>

 

● ACA(アドビ認定アソシエイト)

Adobe PhotoShop や Adobe Illustrator など、アドビのアプリケーションの利用スキルを証明を国際資格です。
デザイナーやクリエイターのスキルアップに限らず、プレゼンテーション能力をアップするための達成目標として一般の企業の方々にも広く活用されています。

<< 公式サイトはこちら >>

 

● MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)

ITエンジニアとしてのキャリア構築を目指す人や、情報ネットワークやセキュリティデータベースなどのIT関連事業を行う企業や担当部署で働く方・就業希望者に向けたMicrosoftのエントリーレベルの認定試験です。IT分野で活躍するための第一歩となる基本的な知識が、今後のキャリアの目的に応じて効率的に身につく資格です。

<< 公式サイトはこちら >>

 

● PHP技術者認定試験

サーバサイドプログラミング言語PHPの専門知識を評価する試験です。

<< 公式サイトはこちら >>

 

● Pythonエンジニア認定試験

 Pythonの専門知識の習得を評価する試験です。

<< 公式サイトはこちら >>

 

● Rails技術者認定試験

 オープンソースのWebアプリケーションフレームワークであるRuby on Railsの専門知識を評価する試験です。

<< 公式サイトはこちら >>