タイピング練習のページなどがうまく表示されない時の理由と対処方法

タイピングの練習をするなら、このサイト!の記事でタイピング練習サイトをご紹介しましたが

Adobe(アドビ)社のFlash(フラッシュ) が使用されているタイプのタイピング練習ページの場合、うまく表示されない場合があります。

なるほどタイピング」は Flash が使用されています。下のような状態になり、タイピング練習ができない場合の理由と対処方法を記載します。

ページがうまく表示されない理由

※Flash(フラッシュ)とは・・・Adobe(アドビ)社が開発した、動画やゲームなどをあつかうため規格で、

● マウスの動きによってアニメションを動かす
● 音を鳴らす など

動きのあるウェブページを作るために利用され、Flashを使った無料ブラウザゲームなどがたくさん誕生しました。
ですが、Flashはセキュリティ面が弱かったことや、タッチスクリーンに対応していないこと、利用者が大幅に減っているなどの理由により、2020年末にはFlashが終了することとなっています。

これを受けて、Flashを使ったウェブページを開こうとすると自動的にFlashが無効化されるようになり、「なるほどタイピング」もFlash無効化によりページが表示されない現象が発生します。

 

Flashを有効にしてタイピング練習ができるようにする

Flashの有効化はブラウザ(ウェブサイトを見るためのアプリケーション)の種類によって違います。


■ブラウザが エッジの場合

① エッジのウィンドウの右上にある三点メニューをクリック
② 設定をクリック

③ 詳細設定をクリック
④ Adobe Flash Playerを使う を「オン」にする

ここまで設定できたら、エッジのウィンドウを一度閉じます。
(閉じることで設定が反映されます)

もう一度「なるほどタイピング」にアクセスしてください。

⑤ をクリック
⑥ 「一度のみ許可」をクリック

↓の画面になれば、スタートできます

※エッジはセキュリティ強化のため、Flashの実行確認が毎回ありますので
『一度のみ許可』を毎回クリックする必要があります。

 


■ブラウザが グーグルクロームの場合

※必ず、なるほどタイピングのページが開かれている状態で設定をおこなってください。
 (開いているページの Flashを許可するためです)

① 保護されていない通信 をクリック
② サイトの設定 をクリック

③ Flashの部分の下向き▼をクリック
④ 「許可」をクリック

設定できたら、グーグルクロームのウィンドウを一度閉じます。
(閉じることで設定が反映されます)

もう一度「なるほどタイピング」にアクセスしてください。STARTがクリックできるはずです。

 

今回は、タイピング練習ができるようにするために Flashの使用されているページでFlashを許可する方法を記載しましたが
セキュリティ面を考え、あやしいと思われるページのFlashは簡単に許可しないようにしてください。