Windows(ウィンドウズ)とMac(マック) どっちを選ぶ?

もちろん、これまで使い慣れているものを選ぶのが良いと思いますが、WindowsパソコンMacパソコンそれぞれの特徴や、選ぶ基準について説明します。

 

■ そもそも『Windowsパソコン』と『Macパソコン』は何が違う?

◇ OS(オペレーティングシステム)の違い

OSとは、パソコンを動かすための基盤となるソフトウェアです。OSがインストールされていなければパソコンは動きません。パソコンの中にある部品を制御したり、キーボードやマウスからの入力を受け取ってディスプレイに表示させたりすることも、すべてOSの役割です。

Windowsパソコンには、マイクロソフト社が開発・販売する「Windows」というOSが。
Macパソコンには、アップル社が開発・販売する「MacOS」がインストールされています。

 

◇ ハードウェアのメーカーの違い

MacパソコンはOSだけではなく、本体・ディスプレイなどのハードウェアの部分もすべて、アップル社が製作しています。

Windowsパソコンは、本体やディスプレイなどのハードウェアは、マイクロソフト社だけではなく、NEC・富士通・SONY・Dell・ヒューレットパッカード・レノボ・MOUSEなど、たくさんのメーカーがハードウェアを製作し、WindowsOSをインストールしてWindowsパソコンとして販売しています。

一般用に販売されているパソコンは、アップル社から販売されているパソコンは「Macパソコン」、それ以外は「Windowsパソコン」と考えてください。
※ 今回は一般用の説明なので「Linux」など他のOSには触れていません

 

■ Windowsパソコンがおすすめの方

 

◇ 事務や経理の仕事で使用する

日本企業のうち、約90パーセントがWindowsパソコンを導入しています。事務や経理の仕事をしている、もしくはそれらの職業に就職をお考えの場合はWindowsパソコンに慣れておくことをおすすめします。

また、このシェアの大きさもあり、銀行の一部のサービスや、電子入札システムには、Windowsパソコンでなければ使えないシステムがあります。

 

◇ Microsoft office(エクセルやワード)をよく使う

エクセル・ワード・パワーポイントなど、会社でよく使う Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)は、Windowsを開発・販売しているマイクロソフト社が開発をしているので、Windowsパソコンとの相性が抜群です。
Macパソコン版の Microsoft Officeもあるのですが、起動が遅かったり、マクロなど複雑な機能を使った場合、Windowsパソコン版のOfficeとの互換性が完全ではなかったりします。

また、Microsoft Officeの有名な資格である『MOS資格』は、試験対策本に模擬問題プログラムがついており、それはWinowsパソコンでなければ動作しません。Microsoft Officeの資格学習をお考えの場合はWinsowsパソコンがおすすめです。

 

◇ パソコンでゲームを楽しみたい

パソコンでいろいろなゲームを楽しみたい場合は、Windowsパソコンを選びます。Macパソコンには対応していないゲームがとても多いからです。

 

 

■ Mac(マック)パソコンがおすすめの方

◇ プログラミングを本格的に学ぶ

プログラミングを本格的に学び、仕事としていきたいことが決まっている場合は、Macパソコンがいいでしょう。プログラミング中はエラーが出た時の対処法をネットで検索することが多いのですが、Macパソコンを使っていることを前提とした説明が多いためです。エラーがコードの問題ではなく、Windowsパソコンであることが原因であれば、原因発見まで必要以上に時間がかかってしまいます。

もちろんWindowsパソコンでもプログラミングできますが、iphoneやipadなど、アップル製品用のアプリを制作するためには、Macパソコンが必須です。

 

◇ iPhoneとの連携を重視する

Macパソコンであれば、iPhoneやiPadとの同期が簡単にできます。iPhoneのアプリがそのままMacパソコンにも搭載されているので、iPhoneで撮影した写真をMacパソコンですぐに確認したり、カレンダーやメモ帳などもiPhoneと同じ状況で使用することができます。

 

『Windowsパソコン』か『Macパソコン』については、他にもいろいろなご意見があると思いますが、そのうちのひとつとして参考にしていただければと思います。